ディスカバリー 新規検証

ランドローバー ディスカバリー(LR3VA)に新規検証を行いました。

フロント側

【締結ポイント】サブフレーム形状 左右合計6箇所
※全アンダーカバー/前インナーフェンダー/牽引フックブラケットの脱着が必要
【F-1締結部】M14締結ボルト
【F-2締結部】M14締結ボルト
【F-3締結部】M14締結ボルト

フロント側の検証結果は以下の通りです。
赤表記部分=サブフレーム上側に設定
青表記部分=サブフレーム下側に設定
カラーの合計使用数=12個

リア側

【締結ポイント】サブフレーム形状 左右合計4箇所
締結部はブッシュ一体型のマウントプレートごとボディに圧入されている強固な固定方法

サブフレーム形状ですが堅牢で特殊な締結方法のため製品設定は致しません。

適合追加情報

ランドローバー ディスカバリー(LR3VA)

フロント用 50261-LR3-000 ¥20,000(税抜定価)

ユーザーインプレッション

エアサスなこともあり、フワフワと腰高感があり、ちょっとした道路のうねりにも車体が左右へ揺れるので、リジカラ装着で解消出来ないかと思い施工をお願いしました。

装着後、お店を出て感じたのは段差での突き上げがダイレクトにボディへ伝わる感じで強くなったと感じました。
例えるならば、バネレートを高くし固めの足に成ったような感覚に似ていると思います。

一番期待していた左右への揺れは、装着前はボディだけが揺れてる感じでしたが、装着後はシャーシとボディが一体で動く感じへ変化が感じられます。

高速では、ハンドリングが少し重くなりノーズが少し下がったような感じで、安定感が上がった気がしましたが、スタッドレスなのと、アライメント調整前でもあるので、春以降にオンロードタイヤに変えてアライメントを取ったら、もっと体感できるのか変化が楽しみです。

個人的に固めな足回りの方が好きなのでリジカラを装着して良かったと思っていますが、ソフトな乗り心地を好む方へのお勧めしません。


  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です