ライズ 新規検証

トヨタ ライズ(A210A)に新規検証を行いました。


フロント側

【締結ポイント】サブフレーム形状 左右合計4箇所
【F-1締結部】M12締結ボルト
【F-2締結部】ロアーアーム同軸+ブッシュマウント M12締結ボルト

フロント側の検証結果は以下の通りです。
赤表記部分=サブフレーム上側に設定
青表記部分=サブフレーム下側に設定
カラーの合計使用数=8個


リア側

【締結ポイント】トレーリングアーム(ホーシング)形状 左右合計2箇所
【R-1締結部】ブッシュマウント M12締結ボルト

リア側の検証結果は以下の通りです。
青表記部分=締結ボルト側(車両外側)に設定
カラーの合計使用数=2個


適合追加情報

トヨタ ライズ(A210A)

フロント用 50261-M90-000 ¥20,000

リア用 50300-LA6-000


ユーザーインプレッション

本日施工後のRAIZEに乗って、帰りの一般道及び高速道路で感じたことは、

・施行前より言われていた、ロードノイズまた振動を若干拾うことについては、確かに感じられましたが、しかし当方にとっては全く体感的に問題ない程度だと思います。
むしろしっかりと路面の感覚が伝わる感じが欧州車のようなしっかりと路面と車の感覚が伝わっているように思いました。

・路面の繋ぎ目の突き上げ感については、しっかりと感じ取れました。
全く振動の幅・時間が小さくなり車体が落ち着く感じです。

・ハンドル操作についてもしっかりと反応してくれており、結構違いがはっきりと分かる感じに仕上がっていました。

・全体的には車の発進・停車・直進・カーブ走行時・ブレーキ時・若干急ぎ目の車線変更時の車体のフワフワ感が取れて路面と車体がくっ付いた感触といいましょうか、しっかり捉えている感じは体感しております。


  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です