VW ポロ 新規検証

フォルクスワーゲン ポロ(6NAHS)に新規検証を行いました。


フロント側

【締結ポイント】サブフレーム形状 左右合計4箇所
【F-1締結部】M12締結ボルト
【F-2締結部】ロアーアーム同軸 M12締結ボルト

フロント側の検証結果は以下の通りです。
赤表記部分=サブフレーム上側に設定
青表記部分=サブフレーム下側に設定
カラーの合計使用数=8個


リア側

【締結ポイント】トレーリングアーム(ホーシング)形状 左右合計2箇所
【R-1締結部】ブッシュマウント M12締結ボルト+ナット

リア側の検証結果は以下の通りです。
青表記部分=締結ボルト側(車両内側)に設定
カラーの合計使用数=2個


適合追加情報

VolksWagen POLO(6NAHS)

フロント用 50261-6NA-000 ¥22,000(税抜定価)

リア用 50300-AAC-000 ¥5,600(税抜定価)

ユーザーインプレッション

高速メインで80Km程走行しましたが、下記変化を感じ取りました。

直進安定性の向上
コーナリングでの安定性向上
車自体の剛性の向上、一体感の増大
足回りのバタつきの減少

剛性が上がった為か、突き上げ感が増えたので、車高調の減衰力を落として解決しました。
遠乗りしても疲れなくなった気がします。


  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です