フォーカスRS Mk3 4WD フロント・リアの検証

フォーカスRS Mk3 4WD(-MPBM9D-) にリジカラの検証と取り付けを行いました。

 

フロント側 締結ポイント 4箇所

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1とF-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

リア側 締結ポイント 6箇所

 

R-1締結部です。

 

R-2締結部です。

 

R-3締結部です。

R-1~R-3の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
リアのリジカラは合計8個を使用しました。

 

適合追加情報

FORD FOCUS RS Mk3(-MPBM9D-)

フロント用
品番:50261-HYD-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-HYD-000 ¥21,600(税込)

 

ユーザーインプレッション

エンジントラブルで長期に渡り作業をお待ち頂いてありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

感想ですが、元々硬い足回りに350馬力を4WDで受け止める車なので乗り始めた当初からそれ相応にじゃじゃ馬な車でした。

エンジントラブル期にLSDの組み込みやダウンサスなどを入れたので正確な比較になるかどうかは疑問ですが、大阪から取り付けに行った行きと帰りで感じた違いは高速で道路の継ぎ目や轍などで車が跳ねた時に不快な揺れが直ぐに収まり、体への負担が減ったなと感じました。

また帰りの東名で落下物があり急ハンドルをした場面があったのですが、その際もしっかりと車全体で捻れや揺れを抑え込む様な動きを見せてくれて、「こんなガチガチのスポーツカーでもここまで変わるのか」と思わせてくれました。

主に目立った違いが現れたハンドリングや乗り心地の事について書かせて頂きましたが、加速時や何でもない普通の道でも違いを感じ取ることができています。

今後アライメントを調整してどのような変化をまた見せてくれるのか楽しみでなりません。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です