クロスビー 4WD フロント・リアの検証

今日はクロスビー(MN71S)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

初めてリジカラを取り付けされるオーナー様です。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1とF-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜き、内側から2個を取り付けます。

 

今回の検証でクロスビー4WDモデルを追加致しました。

 

スズキ クロスビー(MN71S)

フロント用
品番:50261-A36-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-H22-000 ¥6,048(税込)

 

オーナー様よりインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

XBEEの変化を私なりにご報告させていただきます。

まず、大きく感じるのは車がしっかりしたという印象です。今までは凹凸に対して左右、上下、斜めなどのバラバラに車が動いている印象があったものが抑えられ、上下の運動をよく感じるような挙動となっていると思います。

二点目として、トラクションが良くなったように感じます。下道での燃費計変化も良い方向に動いていると思います。(燃費は個人的な感じ方なので参考にはなりません)

三点目は、直進安定性、緩い高速コーナーでの姿勢の安定が見られました。舵角を切ってコーナーを曲がっている途中ですが、私の感覚でレールの上にはまったかな?という瞬間を感じたのでそのままハンドルから短い時間手を放しました。そうしますとそのままの角度でしばらく安定していましたのでこれは面白かったです。乗り味もそうですが、ホイールインチアップして扁平を薄くした時丁度いいわだちに車がのっかったときに感じる感覚に似ているかなと思いました。

 

デメリットのほうですが、

① 振動の増加
細かい凹凸に反応するようになったので振動は増えました。ただ、私は嬉しい変化です。

② ロードノイズ
路面があれている、古い路面などの時は多少ロードノイズは増えているように感じます。気になる程度ではありません。

③ 車の素性が感じられる
例えが伝わるかわかりませんが、膝から下はアスリート、膝から上はまだ一般人のようなあべこべな感じになりました。あいまいな路面吸収がある意味でバランスが取れていた状態から、しっかりした部分が出来たことで弱いところが現れたという感じでしょうか・・・。単純に、ショックやばね等を変えたくなります(笑)←ある意味メリットでもありますが・・・

④ 奥さんに内緒でもばれるかもしれません
冗談です。

⑤ アイドリングストップ、スタート
こちらに関しては静かにスタートすれば変わりはありませんが、慌ててや止まってからすぐリスタートのような通常でも振動が伝わるシーンではかくっ!という振動が増加しました。

以上のような感じを受けましたのでご報告差し上げます。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です