ノート e-パワー フロント・リアの検証

今日はノート e-POWER(HE12)にリジカラの
検証と取り付けを行いました。

最初はRX-8にリジカラを取り付けいただき、今回は2台目の装着依頼です。

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

 

F-3締結部です。

F-1~F-3の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計12個を使用しました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜いて、外側から2箇所に装着を行いました。

 

今回の検証でノート e-POWERは既存のモデルとは互換がありませんでした。

一見すると同じノートのボディですが床下のプラットフォームとサブフレームは別物、
日産のe-POWERに込めた意気込みを感じますね。

 

日産 ノート e-POWER(HE12)

フロント用
品番:50261-E12-001 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-E12-000 ¥6,048(税込)

 

オーナー様よりインプレのメールをいただきましたので、紹介します。

まずお店を出る時に走り出しのスムーズさにびっくりしました。

ギャップのこえ方もひとランク上の車に乗ってる様な感じになりました。

カーブの曲がるときのノーズの入り方や高速のレーンチェンジの挙動が、落ち着き今まで以上に安定感のある車に変身しました。

ロードノイズは減った様に感じており、段差を通過するときの音はまるくなった感じがしております。

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です