アルト ターボ RS フロント・リアの検証

ALTO-TURBO-RS_NO.1

今日は新型アルトのターボ RS(HA36S)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けを行いました。

 

オーナー様は以前プリウスにリジカラを装着され、今回2台目となるアルトRSの

高速安定性を向上させるため即リジカラ取り付けのご用命を頂きました。

前回のプリウス同様に走行質感UPを感じて頂けるのか?

私達も生のインプレに興味深々です。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

ALTO-TURBO-RS_NO.2

 

F-1締結部です。

ALTO-TURBO-RS_NO.3

 

F-2締結部です。

ALTO-TURBO-RS_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用して、50分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

ALTO-TURBO-RS_NO.5

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

ALTO-TURBO-RS_NO.6

 

リアのリジカラは外側から2個を装着します、

作業は30分で終了しました。

 

 

新型アルトはまったく新しいプラットフォームでした、リジカラも完全に新設計です、

なお6月26日(金)から発売開始を致します。

 

 

スズキ アルト ターボ RS

フロント用

品番:50261-H36-000 ¥15,120(税込)

リア用

品番:50300-H36-000 ¥6,048(税込)

※6月26日(金)発売開始

 

 

ご依頼ありがとうございました。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です