ノート ニスモS フロント・リアの検証

日産 ノート ニスモS(E12改)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

 

フロント側 締結ポイント 4箇所

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1とF-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

リア側 締結ポイント 2箇所

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜き、外側から2個を取り付けます。

 

適合追加情報

日産 ノート ニスモS(E12改)

フロント用
品番:50261-E12-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-E12-000 ¥6,048(税込)

 

ユーザーインプレッション

まずサスペンションの動きがとても良くなりました。

ストローク量が増え、段差などの突き上げがマイルドになりました。
今まではバネに跳ね返されている感じでしたが、サスペンション自体が本来の動きをしてくれている印象を受けました。

次にハンドリング性能が良くなりました。
コーナーでのロールも減ったので、少ない舵角量で曲がれるようになりました。

また直進安定性の向上もあるのですが、地面からの入力が今までよりもダイレクトに伝わってくるようになりました。

エンジン始動時の振動も軽減しました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です