ボルボ XC90 フロント・リアの検証

今日はボルボ XC90(LB420XCPA)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

大型SUVにリジカラを装着、EVモードで走行したら、、、
そんな興味深い感想メールありがとうございます。
今回ご依頼いただいたT8グレードはエアサス車(他のT5とT6にもオプション装着あり)ですので、
リフトアップ前にタッチパネルでエアサスの制御をOFFに設定します。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

 

F-1とF-2締結部です。

 

F-3締結部です。

F-1~F-3の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計12個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

R-1締結部です。

 

R-2締結部です。

R-1とR-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
リアのリジカラは合計8個を使用しました。

作業後はエアサスのレベリング制御を解除し、内圧を充填したら完了です。

 

XC90は新プラットフォームで、リジカラも新規設定となりました。
発売は3月22日(木)より開始致します。

 

VOLVO  XC90(LB420XCPA)

フロント用
品番:50261-B42-000 ¥23,760(税込)

リア用
品番:50300-B42-000 ¥23,760(税込)

 

オーナー様よりインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

早速ですが帰りがけに一般道も高速道も走行しましたので、
リジカラ取付後のインプレをさせて頂きます。

私はお伺いした時にお話しいたしましたように、今回のXC90でリジカラ施工3回目となりますが、前2車は、M4とV60 ポールスターとかなりスポーツ性能の高いモデルでもあり、施行後の差違も分かりやすい(そういう乗り方をしますので、、、特にM4はサーキット走行もします。)ですが、XC90はそもそも大型SUVでノーマルの乗り味もゆったりしたモデルなので違いはわかり難いかなというのが、装着前の予想でした。

1.ブレーキのフィーリングが変わった
 まずはじめに感じたのは、ブレーキのフィーリングの変化です。
 ガレージから出ようとする微低速からの停止ですでに感じ取れました。
 具体的には、効き始めと止まる寸前のリニアリティーといいましょうか、だんだんとカチッと効いてくる感じと止める寸前に、ブレーキの踏力を抜いてカックンとならないような調整がしやすい感じです。

 もともと重量級の車両なので、ブレーキのフィーリングも少し甘めなのが、一皮むけた感じです。
 ノーマル状態で不満に思っていた点がかなり改善されたのでとても嬉しい点です。
 高速走行でも、特にブレーキの抜きの部分での段付き感がかなり改善されていることが確認できました。

2.ロードノイズの変化
 次に感じたのが、ロードノイズの変化です。明らかに静かになっています。
 ここは、お伺いする前に入念に(笑)記憶をして変化を感じたいと思っていたところなので、間違いないと思います。
 極端に表現すると、装着前が「ゴロリゴロリ」だったのが「コロコロ」になった感じです。
 タイヤをPOTENZAからREGNOに変えたのかと錯覚する位の差です。
 車がPHVなのでEVモードで走っていると、ロードノイズがすごく耳に入るので、その変化もわかりやすく、ここは予想以上の変化でした。

3.ステアリングフィールの変化
 ここも予想以上に変わりました。ノーマルでは、車両の性格から、割とダルなステアリングフィールで、センターの遊びから舵の効き始めのところに僅かなスキのようなものがあったのですが、装着後はこれが見事に取れて、舵の効き始めがスッキリしました。

 また、ステアリングに伝わるロードインフォメーションも、ザラザラした感じが取れ、路面変化がよりわかるような、フィーリングとなりました。

 舵の効き始めがはっきりしたので、一瞬ステアリングが重く感じられますが、実は重くなったのではなく、舵の効きにメリハリができた為にそう感じるだけで、実際は舵が効き始めてからはむしろ軽く感じられるのが不思議です。

4.ビビり音がなくなった
 これは、V60の時に劇的に感じたのですが、XC90でもやはり同じ現象が起きました。
 ステアリングコラム辺りで、まれに段差乗り越えでビビり音が出ていたのが、装着後の帰路では一度も発生しませんでした。
 常に出ていたわけではないので、これはたまたま出なかった可能性もあるのですが、体感的にも、段差や継ぎ目の乗り越え音は小さくなっていますので、影響はあるのではないかと思います。

V60の時は、ほぼ100%の頻度で右耳の後ろ辺りでビビっていた(耳障りで仕方なかったのでディーラーにクレームしようと思っていたくらい)のが、リジカラ装着で消えてしまったということがありました。


以上がリジカラ装着後のインプレとなります。

文字に起こすと、あまりにポジティブなことしか書いてなくて嘘っぽいのですが、ネガな部分を考えても出てこないので、仕方ないですね。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です