ミライース 4WD フロント・リアの検証

今日はミライース 4WD(LA360S)にリジカラ検証と取り付けを行いました。

2017年5月にフルモデルチェンジされた2代目のミライースです。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜き、内側に2個を取り付けました。

 

新型ミライースは旧型との互換性は無く、新規で設定を致します。

 

ダイハツ ミライース 4WD(LA360S)

フロント用
品番:50261-LA3-000 ¥15,120(税込)

リア用
品番:50300-LA3-000 ¥6,048(税込)

※商品は12月1日(金)より発売を開始致します。

 

オーナー様よりインプレをいただきましたので紹介します。

メリット

1.17インチホイール装着で乗り心地、足回りがバタつく等の路面追従性が損なわれていたが、リジカラ装着により足回りがバタつく事無く路面追従性能が向上した。

2.車が大きく跳ねた時、ジャンプした後の着地した時、装着前は「ドンッ!」と着地していて車が何処に行くか不安だったのだが装着後は「トン♪」っと安定した事から、車が制御不能になる不安感が解消した。
分かりやすく言えば「ドン!」から「トン♪」と、衝撃のショックが柔らかくなり走りやすくなった。

3.ロードインフォメーションがステアリングからシートに全て体で伝わる様になった。

4.乗り心地が柔らかくなり、以前より良くなった。

 

デメリット

1.ロードインフォメーションが体に伝わるお陰で、長距離運転が疲れやすくなった。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です