新型N-BOX フロント・リアの検証

今日は、今年9月にフルモデルチェンジされたN-BOX(JF3)に
リジカラの検証と取り付けを行います。

実車を測定すると新型N-BOXはプラットフォームが何と完全に新設計でした。

リジカラ初装着のオーナー様からのインプレが楽しみです。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜き、外側に2個を取り付けました。

 

新型N-BOXは旧型との互換性は無く、リジカラは新規に設定を致します。

 

ホンダ N-BOX(JF3)

フロント用
品番:50261-JF3-000 ¥15,120(税込)

リア用
品番:50300-JF3-000 ¥6,048(税込)

※11月27日(月)より発売を開始致します

 

オーナー様よりインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

帰りの環八と外環道での感想です。

●継ぎ目を超える時に踊らないし、揺れの収まりも良くなりホイールとタイヤが
ワンサイズ太くなった様な、どっしりとした感覚です。

●ブレーキキング時に挙動変化が確かに減りました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です