ソリオ バンディット HV フロント・リアの検証

今日はソリオ バンディット HV(MA46S)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

 

ファミリーユースのハスラーに続き2台目のリジカラ装着をご依頼頂きました、
ソリオの操縦安定性と乗り味の改善が目的です、

ご帰宅後にインプレメールを頂きました。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜いて、外側から2箇所に装着を行いました。

 

MA46モデルはMA36とリジカラの互換性が確認できました。

 

スズキ ソリオバンディット HV(MA46S)

フロント用
品番:50261-A36-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-H36-000 ¥6,048(税込)

 

 

オーナー様よりインプレをいただきました、コピペで紹介します。

先日は大変お世話になりました。インプレッションです。

1 室内への音の変化

行き帰り常磐道、外環道、一般道と同じ道をはしりましたが、行きは道路の継ぎ目、鉄板の上などでかなりの侵入音でしたが、リジカラ付けての帰りは音の収まりも早く角のない音に変化

2 大きく切り返しなどでのボディの揺れの減少

車高の高いプチバンなので大きくハンドルを切った際ボディが大きく揺れ運転がしずらいです。
交換後はすごく楽になりました。

3 高速走行時のハンドルセンター付近のハンドリング

これが1番今回の交換で変わったと思います、高速走行時まっすぐ走っていても若干ハンドルを右左に細かくうごかしてたものが、交換後はほぼ動かさないで運転が可能になりました。

今回の装着で2台目ですが次回車購入でも装着したいと思います。

イロイロお世話になりました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です