ジャガー XK フロント・リアの検証

JAGUAR-XK-J435A_NO.1

今日はジャガー XK(J435A)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けを行いました。

 

オーナー様はリジカラを取り付けされるのは今回が初めてで、

メーカーがキチンと設計してあるはずなのに「実際どうなの??」という事で

クルマを下から見て各部にある「スキマ」を観察、量産組み立てライン上では

公差(スキマ)が必要ということを一緒に見て頂きました。

 

 

フロントの取り付け箇所は黄矢印の4箇所です。

JAGUAR-XK-J435A_NO.2

 

F-1締結部です。

JAGUAR-XK-J435A_NO.3

 

F-2締結部です。

JAGUAR-XK-J435A_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

JAGUAR-XK-J435A_NO.5

 

R-1締結部です。

JAGUAR-XK-J435A_NO.6

 

R-2締結部です。

JAGUAR-XK-J435A_NO.7

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

 

ジャガーXKはXKR(J43YB)との互換性が確認出来ました。

 

 

JAGUAR XK(J435A)

フロント用

品番:50261-J43-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-J43-000 ¥21,600(税込)

 

 

オーナー様からインプレが届きました、コピペで紹介します。

先日はありがとうございました。

取り付け後の感想ですが、エンジンをかけた瞬間の振動が私の体感で
1/5程度になったと思います。(もっとかもしれません)

次に首都高での走行ですが、しっかりとした印象で、特にコーナリングが
とても安定しました。
また、安定したことにより今まで以上にアクセルを踏み込みたくなります。

あとはハンドルに伝わる細かな振動がなくなりました。

粗探しをするつもりはありませんが、残念ながら良いことしかありませんでした。(笑)

リジカラを付けて良かったと思います。本当にありがとうございました!

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です