エキスパート フロント・リアの検証

EXPEAT-VW11_NO.1

今日は日産 エキスパート(VW11)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けです。

 

日産のアベニールを母に、働くお父さん向けに産まれた商用バンがエキスパートです、

高速で長距離の移動を楽にする事で疲労が軽減され、運転も楽しくなる安全になる事を

願いながら取り付け確認をさせて頂きました。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

EXPEAT-VW11_NO.2

 

F-1締結部です。

EXPEAT-VW11_NO.3

 

F-2締結部です。

EXPEAT-VW11_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用して、およそ50分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

EXPEAT-VW11_NO.5

 

固定軸のナット側、R-1締結部です。

EXPEAT-VW11_NO.6

 

リアのリジカラは車体外側から装着し、2個を使用します、

作業は30分で終了しました。

 

 

エキスパートはフロントが新規設定、リアはP12型プリメーラ様でラインナップ致します。

 

 

日産 エキスパート(VW11)

フロント用

品番:50261-W11-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-P12-000 ¥6,048(税込)

 

 

オーナー様よりインプレのメールを、コピペで紹介します。

僅かな走行ですが、感じた事をいくつか述べさせていただきます。

 ・ エンジンの振動が少し少なくなりました。

 ・ アクセルレスポンスがよくなった気がします。

 ・ 乗り心地がマイルドになり、車格が上がった様な気がします。

 ・ ボディ剛性が少し上がった様な気がします。

 ・ 直進性がよくなり転がり抵抗が少なくなった様な気がします。

 ・ 以前と同じスピードでコーナーリングをしても、タイヤのスキール音が少ないです。

 ・ タイヤが165と細いですが、コーナーリング中は、少し太いタイヤを履いている様な気がします。

 ・ ステアリングに路面状況がかなりダイレクトに伝わる様になりました。

  (抽象的ですが、自分の手で直接路面を触りながら走行している様な感じです)

今後は、ウエットでの状況が楽しみです。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です