オーパ フロント・リアの検証

OPA-ZCT10_NO.1

今日は平成13年モデルのトヨタ オーパ(ACT10)にフロント・リアの
リジカラ検証と取り付けを行いました。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

OPA-ZCT10_NO.2

 

F-1締結部です。

OPA-ZCT10_NO.3

 

F-2締結部です。

OPA-ZCT10_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用し、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

OPA-ZCT10_NO.5

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

OPA-ZCT10_NO.6

 

リアのリジカラは車体の内側から装着します、
2個を使用し作業は30分で終了しました。

 

 

オーパはフロントを新規に設定します、リアは30プリウス用の
リジカラと互換がありました。

 

 

トヨタ オーパ(ACT10)

フロント用

品番:50261-ACT-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-PU3-000 ¥6,048(税込)

※ZCT10にも適応可能です

 

2015年11月11日 更新

リアの品番を変更しました。

<新品番>

品番:50300-ZVW-000 ¥6,048(税込)

 

 

 

 

 

オーナー様よりインプレが届きましたので、コピペで紹介します。

装着後、乗ってみてまずわかったことは揺れが減ったこと。

段差を乗り越えたら縦や横の微妙が振動が大分抑えられていて、
快適度が上がりました。

直進安定性が向上していて、轍にハンドルを取られるのも大分抑えられました。

ハンドリングがスパッと決まり、交差点を曲がったりバックでの駐車といった
普段の運転でもスグに体感出来るほどです。

高速道路のランプウェイやコーナーも難なくこなしてくれて、
ワインディングを走るのが楽しみになってきました。

ブレーキを踏んだ時のノーズダイブも減って、どんな状況下においても
安心して停まれるようになったのも大きいですね。

総じて言えば、フラットな乗り味に変わったところでしょうか。
これからのドライブが益々楽しみになってきました。

 

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です