シトロエンC3 プルリエル フロント・リアの検証

CITROEN-C3-PLURIEL_NO.1-2

今日はシトエロエン C3 プルリエル(A42)にフロント・リアの
リジカラ検証と取り付けです。

プルリエルはルーフレイアウトが変幻自在、フランス車の
エスプリを感じますね

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

CITROEN-C3-PLURIEL_NO.2

 

F-1締結部です。

CITROEN-C3-PLURIEL_NO.3

 

F-2締結部です。

CITROEN-C3-PLURIEL_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

CITROEN-C3-PLURIEL_NO.5

 

固定軸のマウントブラケット、R-1締結部です。

CITROEN-C3-PLURIEL_NO.6

 

R-2締結部です。

CITROEN-C3-PLURIEL_NO.7

ボディとブラケットの間(赤表記)に6個を使用、
ブラケットの下側(青表記)に6個を使用します。

リアのリジカラは12個を使用し、作業は50分で終了しました。

 

 

フロントはA8N型のC3と互換性がありましたが、リアは穴径が違ったため
新規にリジカラを設定しました。

 

 

CITROEN C3 PLURIEL(A42)

フロント用

品番:50261-A6N-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-A42-000 ¥21,000(税込)

 

 

 

ユーザー様のお友達と2台で来て頂いたので、 記念にパチリ!撮らせていただきました。

お二人でこれから乗り比べを行うそうです。

CITROEN-C3-PLURIEL_NO.8

 

オーナー様からの乗り比べインプレッションが来ましたので、
コピペで紹介いたします。

まず、施工後すぐに感じたことは車体の一体感でした。

今まで感じることのなかった路面情報がシートやステアリングから伝わり、
早速、効果を体感。
また、ステアリングを切ったときの反応の良さに思わず「これは!」と
唸ってしまいました。

その帰宅時には、「一般道→高速」と走ってきましたが、体感でいうと
高速時の方が直進性や乗り心地などの向上は感じやすく、脚の伸びも顕著で
よりトレースするような走りに変わり、“リジカラ”の効果で一番望んでいた
部分がしっかりと得られたことは大変うれしく思っております。

その後、約300km走ったところ(※リジカラが馴染んだころ)で、
アライメント調整を行ったことにより、安定感も増しステアリングも
より軽くなりました。

友人との比較運転でも、その効果ははっきりと体験でき、マイナー車種や
チューンドパーツが少ない車種にはとりわけ見逃せないパーツ
なのかもしれません!

ピッチングの減少の効果ありなので、コンパクトカークラスには
効果は体感しやすのではないでしょうか?

しかし、リニアに路面情報を得易くなったことは逆を言えば今まで
感じてこなかった部分でもありますので、こういう部分を嫌う人も
いるのかな?とも思いました。

感想が遅くなりましたが、この度はお忙し中いろいろとありがとうございました。

 

 

嬉しいインプレ、ありがとうございました!

 

by 開発メカ

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です