VW ルポ GTi フロント・リアの検証

LUPOGTI-6EA_NO.1

今日はVW ルポ GTi(6EA)にフロント・リアのリジカラ検証と
取り付けを行いました。

GTiはアルミドア、ボンネットで軽量化されたSPモデルだそうです、
6速マニュアルやセンター出しエキゾーストなども通好みですね。

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

LUPOGTI-6EA_NO.2

 

F-1締結部です。

LUPOGTI-6EA_NO.3

 

F-2締結部です。

LUPOGTI-6EA_NO.4

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用し、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

LUPOGTI-6EA_NO.5

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

LUPOGTI-6EA_NO.6

 

リアのリジカラは2個を使用、作業は40分で終了しました。

 

 

 

VolksWagen LUPO GTi(6EA)

フロント用

品番:50261-9N-000 ¥23,100(税込)

リア用

品番:50300-9N-000 ¥5,880(税込)

 

 

 

早速ですが、オーナー様からのインプレをコピペで紹介します。

いや~驚きましたW、皆さんがニヤケるという意味が判りますた、

実は正直言うとみんカラの評価など本当かな~程度でしたが、
装着後の変わりようは「衝撃的」どたどたしていたサスが
しなやかに変化、何故かスタート時のノーズのリフトが
減っているじゃない、、何でなの?

リジカラは噂を超える製品ですね、タイヤを新品にしてもここまで
しなやかに成らない、そんな感じでした。

あと工場の中がキレイ、ディーラーより整備されていて
これにも驚きました。

 

 

ご依頼いただきありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

VW ルポ GTi フロント・リアの検証” に対して 2 件のコメントがあります

  1. より:

    リアですが、ブレーキホースが干渉するように見えますが、簡単に取付できますでしょうか?

    1. リジカラ 開発メカ より:

      お問い合わせいただきありがとうございます。

      ブレーキホースとの隙間は約2cm程度ありますが、リジカラをお取り付けの際にはボルトを抜く必要があります。ブラケットのクランプを全て外し、ブレーキホースをフリーにさせますとブレーキホースを取り外さずに作業を行えます。
      出来れば専門の資格をお持ちになっている工場様での作業をお薦めいたします。

      by 開発メカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です