ソアラ フロント・リアの検証

SOARER-UZZ40_NO.1

今日は平成13年モデルのソアラ(UZZ40)にフロント・リアの
リジカラ検証と取り付けです。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

SOARER-UZZ40_NO.2

 

F-1締結部です。

SOARER-UZZ40_NO.3

 

F-2締結部です。

SOARER-UZZ40_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

SOARER-UZZ40_NO.5

 

R-1締結部です。

SOARER-UZZ40_NO.6

 

R-2締結部です。

SOARER-UZZ40_NO.7

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

リアのリジカラは8個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

 

トヨタ ソアラ(UZZ40)

フロント用

品番:50261-171-000 ¥21,000(税込)

リア用

品番:50300-184-000 ¥21,000(税込)

 

 

 

オーナー様よりインプレのメールが届きました、コピペで紹介します。

自宅までの帰り道に環八と外環道を通りましたので、乗った感想を報告させていただきます。

まず、走り出してすぐに感じたのは乗り心地がソフトになったことです。
特に一般道の路面ギャップを通過する際の「ゴトッ」という感じが「コトン」という
ような軽い感じになった気がします。

また、高速道路の継ぎ目では足(サス)が良く動いているような印象と言うのでしょうか?
ボディーはそのままで、サスペンションだけが動いていているような感じで、乗り心地が
とても上質になったように思いました。

私のソアラはノーマル状態で乗り心地が固い印象でしたのでクスコの車高調にしていました。
車高調はノーマルよりも乗り心地は良かったのですが、それが今回さらに乗り心地が柔らかく?
なったような感じです。

それから、気のせいかもしれませんがハンドルが軽くなったような気がします。
軽いというか、同じ分だけハンドルをきったのによく曲がるようになったような感じです。

これもきっとリジカラの効果なんでしょうね。

正直な話、これほど変化を感じとれるものとは思わなかったので嬉しい誤算?です。
本当にありがとうございました。

もう一台、マークXジオ(GGA10)を所有しているので、
そちらでも検討しようかと考えています。

 

 

 

嬉しいインプレをありがとうございました。

マークXジオもぜひご検討ください!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です