新型ゴルフ 7 GTI フロント・リアの検証

GOLF7-AUCHH_NO.1

いつもお世話になっているイシカワエンジニアリングさんにて、
新型ゴルフ7 GTI(AUCHH)にフロント・リアのリジカラ検証と
取り付けです。

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

GOLF7-AUCHH_NO.2

 

F-1締結部です。

GOLF7-AUCHH_NO.3-3

 

F-2締結部です。

GOLF7-AUCHH_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用し、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアのリジカラの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

GOLF7-AUCHH_NO.5

 

R-1締結部です。

GOLF7-AUCHH_NO.6

 

R-2締結部です。

GOLF7-AUCHH_NO.7

 

R-3締結部です。

GOLF7-AUCHH_NO.8

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に6個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

リアのリジカラは10個を使用し、作業は50分で終了しました。

 

 

ゴルフ7は新型のプラットフォームでした、リジカラは新規ラインナップです。

 

VolksWagen GOLF7(TSI:AUCPT/GTI:AUCHH)

フロント用

品番:50261-AUC-000 ¥23,100(税込)

リア用

品番:50300-AUC-S00 ¥23,100(税込)

 

 

 

ゴルフ7はエンジンのタイプでリアのサス形状が2種類あります。

左右独立懸架モデル

TSI(1.4リッター/型式:AUCPT)
GTI(2リッター/型式:AUCHH)

 

固定軸タイプ

ホーシング形状→TSI(1.2リッター/型式:AUCJZ)

なお固定軸タイプのTSIはあらためてレポートさせて下さい。

 

 

私が装着前後に試乗をしましたので、インプレをご覧ください。

エンジン振動、停止時の遥振動が軽減している事にまず驚きました。

ノーマルの小気味良いハンドリングに装着後はシットリ感がプラス足された感です。
裏道での細かな段差の突き上げが霧散、まるで段差がないようにスーっと走り抜けていきます。

クイックだけだったハンドリングに舵角に応じ自然でリニアな挙動が出て
上級感ある乗り味に顔がニャけちゃいました。

最新型ゴルフにもリジカラはハッキリと効果あり、なんだか少し安心しました~(笑)

 

 

イシカワエンジニアリングさん、どうもありがとうございました!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

新型ゴルフ 7 GTI フロント・リアの検証” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 東 博樹 より:

    こんにちは
    ゴルフVII型 1.2L (リヤ固定軸)モデル用のリジカラは出ていますか?
    効果を見るにつけ是非取り付けたいと思っているところです。
    よろしくお願いします。

    1. リジカラ 開発メカ より:

      東様

      お問い合わせいただき有難うございます。

      1.2リッターのゴルフは、今月末に検証を行います。
      ブログでご紹介しますので今しばらくお待ち下さいませ。

      by 開発メカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です