アウディ S8 フロント・リアの検証

AUDI-S8_NO.1

今日はアウディ S8(4EB)のフロント・リアに取り付け検証です。

 

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

AUDI-S8_NO.2

 

F-1はミドルブラケット締結部、F-2はサブフレームとミドルブラケットの
共締め「3重構造」になっています。

AUDI-S8_NO.3-5

 

F-1 → ボディとミドルブラケットの間(赤表記)に4個を使用します。

 

F-2 → ボディとサブフレームの間(赤表記)に2個、
サブフレームの下側(青表記)に2個、ミドルブラケットの下側(オレンジ表記)
2個を使用します。

 

 

 

F-3締結部です。

AUDI-S8_NO.4-5

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に2個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に2個を使用します。

フロントのリジカラは14個を使用、作業は70分で終了しました。

 

 

 

 

リアの取り付け箇所は点線囲み部分で、締結ポイントは4箇所です。

AUDI-S8_NO.5

 

R-1締結部です。

AUDI-S8_NO.6-5

 

R-2締結部です。

AUDI-S8_NO.7-5

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

AUDI S8(4EB)

フロント用

品番:50261-4EB-000 ¥23,100(税込)

リア用

品番:50300-4EB-000 ¥23,100(税込)

 

 

 

オーナーさまからインプレがメールで届きました。

あれから200㎞ほど走破致しましたので、レポート致します。

 

①ボディーの剛性Upと言うよりも、不快な2次振動が大幅に軽減され、全ての動作に
対してシャッキリした印象。

②コーナリング中のアクセルON・OFFに際して、リアのオーバーステアが以前より
出なくなくなりました。

③ブレーキを残したままのコーナリング時にロールが少なくなったと錯覚するほど、
フロント周りの剛性感が増した。

④特に、ハードブレーキングの際は、ペダルタッチが変化したと錯覚するほど
2次振動が治まった。

 

これからも色々走って楽しみますね!

 

 

ご満足をいただけ嬉しいです!ご依頼ありがとうございました。

 

by 開発メカ

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です