SUZUKI アルトワークスの検証

ALTOWORKS-HA21S_NO.1

先日スズキ アルトワークス(HA21S)にリジカラ検証を行いました。

 

アルトターボをベースにしたRS/Zはスズキの名機K6Aエンジンを搭載した 3気筒ツインカム+ターボエンジン、
ボンネットは大きく開口され、その下には標準でインタークーラーが、、
こんなホットモデルのユーザー様は愛知県からお越し頂きました。

 

 

締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

ALTOWORKS-HA21S_NO.2

 

 

サブフレーム締結部のF-1です。

ALTOWORKS-HA21S_NO.3-2

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側(青表記)に4個を使用します。

 

 

F-2はロアーアームをボディに固定している部分に挟み装着します。

ALTOWORKS-HA21S_NO.4-2

 

ロアーアームボルトを抜いて(青表記)リジカラを横向きに挿入、装着します。

 

フロントのリジカラは全部で10個を使用、作業は50分程で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

ALTOWORKS-HA21S_NO.5

 

R-1部は固定軸タイプです。

LAPAN-HE21S_NO.7-2

 

リアはロアーアームをボディに固定しているボルトを抜いてR-1部に挟み装着します。

 

アルトワークス(HA21S)用のリジカラは、フロント・リアともに
3月11日(月)より発売いたします。

 

 

スズキ アルトワークス(HA21)

フロント用

品番:50261-A21-000 ¥14,700(税込)

リア用

品番:50300-A21-000 ¥5,880(税込)

 

 

試乗の感想ですが、尖った突き上げがマイルドに変化して、シッカリとしたハンドルの重みが増し、
よりスポーティでしっとりとしたハンドリングを感じる事ができました。

 

遠方より有難うございました、これからもリジカラテイストをお楽しみください!

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です