ボルボ XC70 フロント・リアの検証

VOLVO-XC70BB_NO.1

今日は現行モデルのボルボ XC70(BB型)フロント・リアの検証です。

オーナー様はリジカラの装着前後で違いを本当に体感が出来るのか?それもありお仕事を兼ねて
大阪より自走でお越しいただきました!

 

 

フロントの取り付け箇所は点線囲み部分です。

VOLVO-XC70BB_NO.2

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

VOLVO-XC70BB_NO.3

赤矢印はボディとサブフレームの間に挟み込んで取り付けるタイプのリジカラです。
青矢印はサブフレーム下側から取り付けるタイプです。

VOLVO-XC70BB_NO.4

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は90分で終了しました、
XCモデルはベースのV70の各部を補強した感じのプラットホームですね。

 

 

続いてリアの取り付け箇所は点線囲み部分です。

VOLVO-XC70BB_NO.5

締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

VOLVO-XC70BB_NO.6 VOLVO-XC70BB_NO.7

R-1とR-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します、

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

フロント・リアともにラインナップ済みのV70用リジカラで互換性が在り、取り付けも問題なく
作業が出来ました!!

 

VOLVO XC70(BB)/V70(BB)

フロント用

品番:50261-B63-000 ¥25,200(税込)

リア用

品番:50300-B63-000 ¥25,200(税込)

 

 

オーナー様より下記の様なインプレッションをいただきました!
↓   ↓

実は以前に乗っていたベンツCクラスと比べて、サイズがアップした割には重量感がなく、
段差を超える時のドタバタやカーブへの侵入でのボディのユラユラ感がずっと気になっていました。
これらの不満を解消する為にブログを見て検討してました。

帰りの東名での変化は期待どうり、車体の塊感が凄い。
タイヤのバタつきが解消されて先ず「素直ないなし感」を感じました。

段差を超える感覚は少しダイレクトになりましたが、でも車体のバタつきが解消されているため、
逆に不快感は減りました。

また高速では直進安定感にドップリ浸れます、これにも少しびっくりしました。

 

あと、驚いたのがロードノイズの減少です、スピーカーの音に対するドア周り・フロア周りの共振が減り・・・、
この変化量、、衝撃的でした!

 

 

オーナー様の満足度が伺え、嬉しい限りです。これからもリジカラテイストをお楽しみください!

この度のご依頼、誠にありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です