ルノー カングー(KCK4M) 取り付け検証です

kangoo-kck4m_no.1

個性的なエクステリアとユーティティを持ち合わせるカングー(KCK4M)。
ルノー東京有明様のご協力を頂き、リジカラ検証を行いました。

カングーは車種バリエーションも多く、今回のI型は1997年の発売当時から
マイナーチェンジまで12年のモデルライフが続いています。

 

 

フロントの取り付けは4箇所です。

kangoo-kck4m_no.2
kangoo-kck4m_no.3

F-1とF-2、ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使用、
サブフレームの下側から(青表記)に4個を使用します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

続いてリアの取り付け箇所です。左右を結ぶホーシングがあり、ボディにはブラケットを介して繋がっています。

kangoo-kck4m_no.4-1

ボディとブラケットの間(赤表記)に4個を使用、
ブラケットの下側(青表記)に4個を使用します。

リアのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

今回のの検証により、商品ラインナップにカングーを追加致しました!!

 

RENAULT  KANGOO(KCK4M)

フロント用

品番:50261-KCK-000 ¥21,000(税込)

 

リア用

品番:50300-KCK-000 ¥21,000(税込)

 

 

ご協力いただきましたルノー東京有明様、いつもながら大変お世話になりました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です