アルトワークス 4WD フロント・リアの検証

アルトワークス(HB21S)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

 

フロント側 締結ポイント 6箇所

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

 

F-3締結部はロアーアームのボルトです。

F-1とF-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着、
F-3はロアーアームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計10を使用しました。

 

リア側 締結ポイント 2箇所

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜き、内側から2個を取り付けました。

 

適合追加情報

スズキ アルトワークス(HB21S)

フロント側
50261-A21-000 ¥15,120(税込)

リア側
50300-H22-000 ¥6,048(税込)

 

ユーザーインプレッション

結論から言いますと、変化は確実にありました。

言葉で表すのが難しいですが、車全体がカチッとして、フラフラ感が無くなりました。

また、突き上げが減り、振動等も減少しました。

特に、シフトアップ・シフトダウン時の振動が無くなり、スムーズな変速へと変化いたしました。

本日はリジカラの構造や車種別のお話など、目からうろこの内容まで話していただきありがとうございました。

リジカラがきちんと理論立てられたものだと改めて知ることができました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です