シトロエン C5 エアクロス 新規検証

シトロエン C5 AIRCROSS(C84AH01)に新規検証を行いました。


フロント側

【締結ポイント】サブフレーム形状 左右合計4箇所
【F-1締結部】ボディ側フローティングナット+M14締結ボルト
【F-2締結部】ボディ側突出形状 M12締結ボルト+ガゼットプレート

フロント側の検証結果は以下の通りです。
赤表記部分=サブフレーム上側に設定
青表記部分=サブフレーム下側に設定
カラーの合計使用数=8個


適合追加情報

CITROEN C5 AIRCROSS(C84AH01)

フロント用 50261-B78-000 ¥20,000(税抜定価)

※リア側は特殊ボルト形状により設定はありません


ユーザーインプレッション

一通りの走行状況を走行したので、インプレッションを送らせていただきます。

まず、ステアリングセンターの出し方や、そこから切り始めた時のインフォメーションが向上したことにより、真っ直ぐ走る事がとても楽になりました。車を曲げる際も、インフォメーションの向上により、イメージ通りに動かせる様になりました。

また、レーンキープアシスト等の電動パワステを使用する運転支援系の動作もスムーズになりました。

乗り心地はブッシュのグニグニ感が減り、しっかりした感じです。強めの入力が来た時は衝撃のカドが丸くなったのと同時に、車両の動きが収束するまでが早くなりフラット感が向上しました。

最後にデメリットですが、路面の舗装の目がある一定を超えて粗くなるとフロアや、ステアリング周りにザラザラした入力が増えました。

純正タイヤがM+Sタイヤなのでその辺の影響もあるかもしれませんが、いままで気にならなかったのも事実なので、今回デメリットとして挙げました。

しかし、私の場合は圧倒的にメリットの方が大きかったので大満足です。


  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です