ソリオバンディットHV 4WD フロント・リアの検証

ソリオバンディットHV(MA36S)4WDモデルにリジカラの検証と取り付けを行いました。

オーナー様からのインプレをいただきましたので、そちらもご覧ください。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1とF-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜き、内側から2個を取り付けます。

 

今回の検証でソリオバンディットHVの適合を追加しました。

 

スズキ ソリオバンディットHV(MA36S) 4WD

フロント用
品番:50261-A36-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-H22-000 ¥6,048(税込)

 

オーナー様よりインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

・突き上げ特性などの変化
突き上げと揺れ、同時の判断になりますが、全てがマイルドになりました。
「大」なら「小」に
「小」なら「微小」な揺れ・突き上げに。
突き上げがあった直後の安定感がアップ。

・ハンドリング特性の変化
例えば高速道路で150km/hで走行したとき
取り付け前は、恐怖。
取り付け後は、ちょっと大げさですが、片手運転でも不安無し
車線変更するのに轍を乗り越えますが、格段に安定しました。
ちょっとハンドリングが重くなったような…気がする。

赤信号で停止するのに、60km/hくらいから停止する時に、15km/hくらいからハンドルを微調整することが当たり前だったのが、微調整する必要が無くなった。

青信号から発進する時の微調整も格段に低減。
赤信号からでも、どこでも、発信時の不安定感が低減した。

・前後バランスの変化
橋の繋ぎ目を乗り越える時、以前より安定している。
フロントタイヤ→リアタイヤの順に乗り越えますが、安定している。
4WDの良さ(トラクションのアップ)が生かされてきたような気がする。ただし発進時は不明。
追い越し時はトラクションアップした。

・ロードノイズの増減
少し低減したような気がする。
特定の周波数のノイズが減ったような気がする。

・アイドルストップ/リスタートの振動増減
これは不明です。普段から使っていないから、体感してみましたが、あまりよく分かりません。

こんな感じだと思います。

車の安定感が増し、車格が上がったようです。
高速道路を走行してて、眠くならなかったのは、運転疲労が減ったからだと思います。

各自動車メーカーが、ディーラーオプションで導入してくれたら、かなり助かるパーツだと思います。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です