アウディ RS6 フロント・リアの検証

今日はアウディ RS6(4GCWUS)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

以前BMW M3(E90)にリジカラをご利用いただいたオーナー様、
今回は2台目のご依頼です。

フロントの締結ポイントは黄矢印の8個所です。

F-1締結部です。

F-2締結部です。

F-3締結部です。

F-1~F-3の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計12個を使用しました。

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

R-1締結部です。

R-2締結部です。

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
リアのリジカラは合計8個を使用しました。

アウディ RS6モデルはフロントが新規設定、リアは4GCモデルのS6と
リジカラの互換性がありました。

AUDI RS6(4GCWUS)

フロント用
品番:50261-4GC-002 ¥24,200(税込)

リア用
品番:50300-4GC-001 → 50300-4GC-000 ¥24,200(税込)

※2021年6月18日更新 リアの品番変更を行いました

オーナー様よりお電話にてインプレを伺っておりますので、紹介します。

リジカラを装着してからクルマの特性がガラッと良い方向に変わりました。

高速道路では動きがピタッして、まるで別物のような安定感です。

曲がった時の反応も気持ちがよく、描いていた理想の動きに近づく事が出来て嬉しいです。

言いだすとキリが無いのですが、とにかく最高の一言です!

ご依頼ありがとうございました。

  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です