スイフト フロント・リアの検証

先日、新型スイフト(ZC13S)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

オーナー様より装着後のインプレをいただいておりますので、後記も是非ご一読ください。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1とF-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜き、外側から2個を取り付けます。

 

ZC13S型のスイフトは、HVのZC53Sとの互換性が確認できました。

 

スズキ スイフト(ZC13S)

フロント用
品番:50261-ZC5-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-ZC5-000 ¥6,048(税込)

 

オーナー様よりインプレをメールでいただきましたので、コピペで紹介します。

装着後の感想ですが簡単ながら述べさせて頂きます

①ステアリングの応答性が良くなった

特に拳1個分から1/4回転時、今まで何となく切れ始めてた印象が、切れ始めの感覚と切れ角がステアリングに伝わってくる印象

②サスの路面追従性が上がり上質感が上がった。直線道路を走行していると今までは若干硬めのサスと軽い車重の為、路面よりの入力のあったタイヤがバンプする感覚(水切りをした時に石がトントンと跳ねる様な感じ、不快なレベルではないがこの車の特性と思っていた)が車体全体で入力を打消し(実際はサスの稼働も上がったと思います)路面に4輪が吸い付きしっとり落着きを増した様に感じます。これは他の多くのインプレにある段差を超えた時のドンからドスッに変わったとの印象よりも自車では強く感じました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です