ジープ レネゲード フロント・リアの検証

今日はジープ レネゲード(BU14)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

 

F-3締結部です。

F-1~F-3の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計12個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

R-1締結部です。

 

R-2締結部です。

R-1とR-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
リアのリジカラは合計8個を使用しました。

 

レネゲードは新規で設定で発売は5月7日(月)から開始致します。

 

CHRYSLER JEEP RENEGADE(BU14)

フロント用
品番:50261-BU1-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-BU1-000 ¥21,600(税込)

 

オーナー様よりインプレをいただきましたのでコピペで紹介します。

取り付け前は路面が荒れている道路を走行している際など、
背が高いゆえか左右にゆらゆら揺れ、
かつハンドルも収まらずどことなくふわっとしておりセンターがわかりにくい印象でした。

SUVなんてこんなものか、イタ車xアメ車というとんでもないタッグの車だしなと
それはそれで納得していたのですが、リジカラの施工後はその印象が全く変わりました。

ハンドルのセンターがわかりやすく、ゆらゆら揺れるようなこともなくなり、
そればかりかしっかりとタイヤの位置を感じられるようになりました。

独特のゆるさがなくなり全体としての安定感が増したおかげで、
運転が楽になりたとえ長距離の高速走行であっても楽にこなせるようになりました。

ありがとうございました。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です