メルセデスAMG GLE43 フロント・リアの検証

今日はメルセデスAMG GLE43(W166)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

初めてお取り付けをされるオーナー様からのご依頼です。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1とF-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

R-1締結部です。

 

R-2締結部です。

R-1とR-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
リアのリジカラは合計8個を使用しました。

 

W166型の中でもスペシャルなAMG GLE43とGLE63Sにはリジカラの互換性がありました。

 

MERCEDES AMG GLE43(W166)

フロント用
品番:50261-W16-002 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-W16-002 ¥21,600(税込)

 

オーナー様からインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

取付直後、お店を出た瞬間から明らかに違いを感じました。

取付前まで非常に気になっていた、段差を超えた後の振動が激減し、明らかに乗り心地が良くなりました。

さらに驚いたのがロードノイズの減少です。

SUVだからこんなものか、、と思っていたのですが、走行音が明らかに静かになり、
全く車に興味が無い嫁さんも感心しておりました。

まるで車格がワンランク上がったように感じ、費用対効果が非常に高く満足しております。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です