シビックタイプR フロント・リアの検証

スプーンデモカーの新型シビックタイプR(FK8)にリジカラの検証と
取り付けを行いました。

今回はNewシビックタイプRのリジカラ開発をブログUP致します。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

 

F-3締結部はロアーアームのブラケットです。

 

F-4締結部です。

F-1~F-4の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
フロントのリジカラは合計12個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

 

R-1締結部です。

 

R-2締結部です。

 

R-3締結部です。

R-1~R-3の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームとボルトの間に装着します。
リアのリジカラは合計12個を使用しました。

 

FK8型シビックは完全な新規ボディ、新設計サブフレームでした。
リジカラは新設定となります。

 

ホンダ シビックタイプR(FK8)

フロント用
品番:50261-FK8-000 ¥19,440(税込)

リア用
品番:50300-FK8-000 ¥19,440(税込)

 

先日LA郊外バトンウィロゥで開催されたタイムアタックにリジカラを装着した
シビックタイプRで参戦、北米市場でも高い評価をいただきました。

タイプワン Global Time Global Attack 2017レポート
http://www.typeone.jp/?p=19019

 

今後も新型シビック用の新製品にどうかご期待ください。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です