ロールスロイス ファントム フロント・リアの検証

今日はロールスロイス ファントム(1S68)にリジカラの検証と
取り付けを行いました。

数々の伝説で広く知られたロールスにリジカラ初装着のご依頼です、
全長約6mの巨艦で、リフトに載せるのがギリギリでした。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

 

F-3締結部です。

F-1~F-3の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計12個を使用しました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

R-1締結部です。

 

R-2締結部です。

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

ロールスロイス ファントムはフロント・リアともに新規の設定となりました。

 

Rolls-Royce PHANTOM(1S68)

フロント用
品番:50261-1S6-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-1S6-000 ¥21,600(税込)

※商品は10月27日(金)より発売を開始します

 

オーナー様よりインプレをいただきましたので、紹介致します。

1.ハンドルがずっしりと重くなり、コーナーリング安定性が増した。

2.今までロールしていた車体が全くロールが無くなり、ステアリングの意のままに車が操れるようになった。

3.サスペンションが良く動くようになったおかげで、乗り心地が良くなった。

 

デメリットは、全く感じておりません。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です