織戸学さん スープラのお取り付け

レーシングドライバーの織戸さん、自家用スープラ(JZA80)にリジカラの取り付けで
タイプワンにご来店いただきました。

以前から小社デモカーの取材でお乗りいただき、リジカラはよくご存知です。

 

約2時間で取り付けが終了、ご自身のブログからインプレッションを紹介します。

以前よりずっと気になっていた

SPOONのリジカラ。

フロントと

リアのメンバーボルト穴の間に挟み込みメンバーのズレから来る、

ハンドリングレスポンスの遅れや

ブレーキング、加速時の不安定感覚を減らす、合理的なパーツ。

ロールケージなどの

パーツとは違うもっと、

細かなボディとサスペンション系の一体感を出す。

人間で言うと

少し緩かった

スポーツシューズの紐を締め直すみたいな感じだろうか?

施工後

SPOON

を出た瞬間に(バックで環八に出た)

違いを感じた。

明らかに

フロント周りに違いを感じる。

そこから

街中

高速へ

面白いくらいに、

しっかり感を感じる。

フロントの剛性が高まり

硬さを感じる。

逆にリアとのバランスの違いを感じたので、フロントのダンパーを少し緩めてみたら

気持ち良く前後のバランスも良くなり、乗り味もソフトにしっかりとタイヤのインフォメーションを感じやすくなってきた。

面白いね

チューニングは。(^^)

もう少しいろんなところを詰めてみよう。

今回

SPOONさんといろんな

話しをして勉強になりました。

もう一度

車遊びを楽しんでみるか。(^^)

MAX orido ガレージでも

施工できる準備を進めます。

織戸学 オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/manabu-orido/

130R YOKOHAMA
http://130r-yokohama.com/

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です