新型セレナ フロント・リアの検証

今日は、日産 セレナ(GFC27)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

C25型からC26型、C27型へとセレナを乗り換えられたオーナー様、
リジカラの装着は今回が初めてです。

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜いて、内側から2箇所に装着を行いました。

 

C27型は、C26型とリジカラの互換性がありました。

 

日産 セレナ(GFC27)

フロント用
品番:50261-C26-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-ZE0-000 ¥6,048(税込)

 

オーナー様より電話でインプレを頂きました。

帰りは首都高で戻ったのですが、言われていたハンドルの重さはそこまで感じませんでした。
路面が荒れたところや新宿線のカーブが連続する区間などではクルマが凄く安定していて、速度が上がっても曲がり易く、全体的にはフラつきが減り、やや急ブレーキの状態でも安定していました。

先日6人でゴルフに行った時も、重い状態の方がなおクルマが安定するように感じ、周りの人からも前より静かになったと言われました。

デメリットは今のところあまりないのですが、一度だけ渋滞時にカーナビの後辺りからビビリ音が出た事でしょうか。これは剛性が上がったからある意味で振動が伝わり易くなった部分もあるのかなと思っていますが、現在は出ていないので、今後も確認しながらの様子見です。

全体的に安定感が増えたので、乗っていて楽しいです。

 

オーナー様のご満足な様子をお伺いできました。

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です