アイ 4WD フロント・リアの検証

今日は三菱 アイ 4WD(HA1W)にリジカラの検証と取り付けを行いました。

 

これでアイシリーズは全モデルの検証が出来ました、オーナー様は初めてリジカラをお取り付けいただきます。

 

 

フロントの締結箇所は黄矢印の4箇所です。

 

フロント側F-1の締結ボルトはバンパーフェイスの直下にあり、そのままではサブフレームの締結ボルトにアクセスできません。

クリップで装着されたバンパーフェイスを取り外すのですが、この下準備に10分ほど掛かります。

 

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

締結ボルトを抜いて、内側から2箇所に装着を行いました。

 

 

アイは4WD、RRの2駆モデル、全モデルの共通のリジカラで適合がとれました。

 

 

三菱 アイ 4WD(HA1W)

フロント用
品番:50261-HA1-000 ¥21,600(税込)

リア用
品番:50300-HA1-000 ¥6,048(税込)

 

 

オーナー様より装着後のインプレをいただきました、許諾の上 全文コピペで紹介させていただきます。

試乗の感想

・操舵時のフィーリング
 操舵に対して車両の応答が早くなったように感じました。
 取り付け前よりも運転が楽しいと感じるようになりました。
・乗り心地
 路面凹凸を通過した時の、衝撃の最初のカドはより感じるようになりましたが、その後サスペンションが以前より大きくストロークして衝撃を吸収してくれているような感じがしました。
 ドッシリ感が増したという感じでしょうか?
・直進時の安定感
 特に違いは感じられませんでした

操舵時、乗り心地共に、タイヤの縦・横剛性が高くなったかのような感じがしました。
全体を通しての印象ですが、以前よりボディの箱感をより感じられるようになりました。
走行中、ボディがヨレないような感じです。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です