ポルシェ ケイマンGT4 フロント・リアの検証

今日はポルシェ ケイマンGT4(981DBX)にリジカラの検証と
取り付けを行いました。

ユーザー様は先ず最初にポルシェ981型ボクスターにリジカラを装着、
それからMBのW211型Eクラス、BMWのF31型にお取り付けされ、
今回は4台目のご依頼です。

いつもありがとうございます。

 

フロントの取り付け箇所は黄矢印の10箇所です。

 

F-1締結部です。

 

F-2締結部です。

 

F-3締結部です。

 

F-4締結部です。

 

F-1~F-4の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計12個を使用しました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

 

R-1締結部です。

 

R-2締結部です。

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
リアのリジカラは合計8個を使用しました。

 

981型ケイマン GT4をラインナップ致しました。

 

PORSCHE CAYMAN(981DBX)

フロント・リア 前後1台分セット

品番:50261-981-000 ¥32,400(税込)

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

ポルシェ ケイマンGT4 フロント・リアの検証” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 守屋英二 より:

    やっぱりリジカラは凄い。
    硬いサスほど効果が有るのか!!
    GT4は高速道路の継ぎ目や一般道の目地など、細かい段差を通過する際に多少のハーシュネスを感じていましたが、リジカラ装着後は角が取れスムーズに。
    ショックアブソーバーをグレードアップしたような感じ。
    ボクスターなどに比べGT4はボディ剛性が高いので、余計に効果を感じます。
    W211とF31も剛性感のあるベンツの方が効果的でした。
    これからも愛用します。

    1. リジカラ 開発メカ より:

      守屋様

      毎度ご贔屓いただき有難うございます。重ねてのインプレッションもいただけて、嬉しく思います。
      今後もリジカラの乗り味をお楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です