アクセラスポーツ 4WD フロント・リアの検証

axelasports-bm2as_no-1

今日はアクセラスポーツ 4WD(BM2AS)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けを行いました。

 

前回ランサーエボⅩにお取り付けいただいたオーナー様から、

お乗り換え早々にリピートでご依頼をいただきました。

 

 

フロントの締結箇所は黄矢印の8個所です。

axelasports-bm2as_no-2

 

F-1締結部です。

axelasports-bm2as_no-3

 

F-2締結部です。

axelasports-bm2as_no-4

 

F-3のロアーアームブラケット部です。

axelasports-bm2as_no-5

 

F-4締結部です。

axelasports-bm2as_no-6

 

F-1~F-4の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計12個を使用しました。

 

 

リアの締結箇所は黄矢印の4箇所です。

axelasports-bm2as_no-7

 

R-1締結部です。

axelasports-bm2as_no-8

 

R-2締結部です。

axelasports-bm2as_no-9

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

BM2ASモデルのアクセラスポーツは、GJ2モデルのアテンザとリジカラの

共通互換が確認出来ました。

 

 

マツダ アクセラスポーツ 4WD(BM2AS)

フロント用

品番:50261-GJ2-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-GJ2-000 ¥21,600(税込)

 

 

オーナー様よりインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

リジカラ取り付け後に軽く走ってみました感想です。 

悪い点としては、取り付け直後は馴染むまではダンパーなどの動きが暴れる 

よい点

フロントヘビーのひどいアンダーがなくなる

前はブレーキによるコーナーの進入はアンダーが出るため、コーナー前に速度を落とす必要があり、コーナー途中でアクセルをあけて曲がる必要があったのが解消

Gベクタコントロールの唐突な姿勢制御がなくなる

左右のタイヤの制御をかなり効かせて走っていた感じがマイルドな効きに変わり、車の自動制御がかかっている感じが減りました
ピーキーな車を頑張って動かしてる感じはなくなり、運転しやすいです

ダンパーの動きがよくなり、段差の後にふわふわと動き続けることが減った
また、高速道路の鉄板などのきつい段差の時に体へのショックが減る

つけたことで車が別物になった為、AWDのGベクタコントロール車には是非おすすめしたい。

試乗車でGベクタコントロールによるコーナリングを気に入って購入したものの、オーナーになったあとに不満があるなら試す価値があると思います。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です