エクストレイル HV 4WD フロント・リアの検証

XTRAIL-HV4WD-HNT32_NO.1

今日はエクストレイル HV 4WD(HNT32)の前後

リジカラ検証と取り付けを行いました。

 

オーナー様は足廻りをチューニングしてから車両の動きに左右差があり、

違和感を感じているそうです。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

XTRAIL-HV4WD-HNT32_NO.2

 

F-1締結部です。

XTRAIL-HV4WD-HNT32_NO.3

 

F-2締結部です。

XTRAIL-HV4WD-HNT32_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

XTRAIL-HV4WD-HNT32_NO.5

 

R-1締結部です。

XTRAIL-HV4WD-HNT32_NO.6

 

R-2締結部です。

XTRAIL-HV4WD-HNT32_NO.7

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

 

エクストレイルHVは、T31系モデルとの共通互換が確認できました。

 

 

日産 エクストレイルHV 4WD(HNT32)

フロント用

品番:50261-C26-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-T31-000 ¥21,600(税込)

 

 

装着後にオーナー様からインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

この度は、色々とお世話になり誠に感謝しております。
さて、まだそこまで走ってはおりませんが、私が感じた事を書かせて頂きます。

まず走る前、車を見て車体に変化があるのが分かりました。
私は車高調を入れておりますが、タイヤとフェンダーとの隙間の幅が4輪ともほぼ同じになりました。
車高調を入れた時、同じだけ落としたはずなのに隙間の幅が均一ではなかったのです。
これが嫌で仕方なかったのですが解決されました。
さて、実際に走ってみて感じた事ですが、こんなに直進性が安定するとは思いませんでした!
デコボコした路面でもあまりステアリングがぶれる事がなくなりました。それと、驚いたのが伝わってくる振動です。
これまでは、車体に路面の凹凸以上の変な振動がきてるように感じていたのですが、デコボコした路面を走行しても違和感のある振動はなくなり路面に応じた振動を感じるようになりました。
その事により、ショックがしっかり機能しているのが伝わってくるような気がしました。
それと、ステアリングを切った後のステアリングの戻りがクイックになったような気がします。

アイドリング時の振動や静寂も良くなったような気がしますが、走行中にステアリングに伝わってくる振動は増えたような気がします。
が、これは車を運転する上で必要な情報だと思いますので良くなったというべきなのでしょうか。

それと、説明を受けた時にロードノイズが高くなる……というような事を仰られておりましたが、気にするようなほどではないと思いました……というか、多少大きくなったかな?!くらいの認識しかありませんでした。
あと、出だしのモッサリした感覚が少し解消されたような気がしたのはリジカラのお陰なのでしょうか?!

以上の事から、今回御社のリジカラを装着させて頂いて本当に良かったなと思います。
リジカラに興味を持っている友人も多いので一杯宣伝しようと思いました()
本当に有難うございましたm(_ _)m

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です