ステラ カスタム 4WD フロント・リアの検証

STELLA-LA160F_NO.1

今日はステラ カスタム 4WD(LA160F)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けを行いました。

 

ステラの特に後席での乗り心地を改善させるために、

リジカラ装着をオーダー頂きました。

 

 

フロントの取り付け箇所は黄矢印の4箇所です。

STELLA-LA160F_NO.2-A

 

F-1締結部です。

STELLA-LA160F_NO.3

 

F-2締結部です。

STELLA-LA160F_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用しました。

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

STELLA-LA160F_NO.5

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

STELLA-LA160F_NO.6

 

車体内側のボルト2箇所に装着を行いました。

 

 

LA160の4WDモデルは、LA110系との共通互換が

確認出来ました。

 

 

スバル ステラ カスタム(LA160F)

フロント用

品番:50261-TAN-000 ¥15,120(税込)

リア用

品番:50300-COP-000 ¥6,048(税込)

 

※これでOEM生産のダイハツ ムーブ(LA160S)にも装着が可能です。

 

 

 

オーナー様からインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

先日は、リジカラの取り付けありがとう御座いました。
簡単ではありますが、レポートをお送りさせて頂きます。

まず、これほど変わるとは!不満点がほとんど解消され、チョット高級な乗り味に。
大変満足の行く製品で、超オススメです。

最初に一般道で感じたのは、発進時にアクセルを開けると、タイヤ!
ひと転がり目がスムーズになった感じで、スッと車が出ます。これには驚きました。

40km前後で、先の信号が赤ら青に変わるタイミングでのアクセルの踏み直しでも
装着前より明らかにツキが良くなってます。

また、ブレーキもいつもと同じタイミングと踏力だと効きが良すぎるのか?
思った位置より手前で停車します。
いつもカックンブレーキになら無いようにブレーキ抜きをするのですが、
とてもやり易くなりました。

乗り午後地はフラットで楽に運転できます。特に、補修跡やマンホールなどの
小突起が今まではガタゴトと嫌でしたが、ほぼ無くなりました。

高速道路での目地段差などを超えた際も同様。身構え無くても良いので、楽です。
更に、高速道路で感じた事は、とても直進性が良くなり、驚きました。
ステアリングがどっしり。

段差や補修跡を超えても車の前後別々に弾むのではなく、車体全体が上下に揺れる感じに。
アクセルのツキも一般道同様に良く、行きの高速とは別物。

ただ、ロードノイズは若干増えますね。

後日、後席の乗り午後地もチェック。やはり一般道でゴツゴツ感が減り、曲がり角や
交差点も変な揺れが減り、高齢者を乗せるにも良いと思いました。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です