ボルボ C30 フロント・リアの検証

VOLVO C30_NO.1

今日はボルボ C30(MB5244)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けを行いました。

 

 

お仕事のタイミングを調整して上京されたオーナー様は青森方面からのご依頼です、

お話を伺ったところ、直進性が悪い、常にクルマが揺さぶられるのが不快、

先ずこの2点を改善したいとのご要望でした。

 

 

フロントの取り付け箇所は黄矢印の4箇所です。

VOLVO C30_NO.2

 

F-1締結部です。

VOLVO C30_NO.3

 

F-2締結部です。

VOLVO C30_NO.4

 

F-1・F-2の赤表記部分にはボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロント側は合計8個のリジカラを使用しました。

 

 

 

リアの取り付け箇所は黄矢印の6箇所です。

VOLVO C30_NO.5

 

R-1締結部です。

VOLVO C30_NO.6

 

R-2締結部です。

VOLVO C30_NO.7

 

R-3締結部です。

VOLVO C30_NO.8

 

R-1~R-3の赤表記部分にはボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リア側は合計12個のリジカラを使用しました。

 

 

ボルボC30はV40・V50との共通互換が確認出来ました。

 

 

VOLVO C30(MB5244)

フロント用

品番:50261-V50-000 ¥23,760(税込)

リア用

品番:50300-B41-000 ¥23,760(税込)

 

 

オーナー様より装着後のインプレメールを頂きました、コピペでご紹介させて頂きます。

帰り道は自分の車?という感じで、とにかく楽に運転ができ予想を超えて嬉しかったです。

一言で表すとステアリングの据わりが良い、今までは段差でステアリングが勝手に左右に振られていましたが装着後はドッシリと安定しました。実は今まで絶えず微修正しながら何となく真っ直ぐ走っていたという事ですね。

路面からの段差は突き上げが酷く身構えていましたが、軽い感じに変化。上下左右に揺さぶられる事も少なくなりました。

アライメントは調整していませんが、何故か右に寄らなくなりました(謎)
これまで常に少し右に流れるのを抑えるように左に舵を当てていたんですが、ハンドルに軽く指を添えるだけで真っ直ぐ走るようになりました。

普段仕事で主に高速を使っていますので、疲労の軽減は大きいです。

丁重な作業と説明に感謝しています、ありがとうございました。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です