新型アルファード フロント・リアの検証

ALPHARD-AGH30W_NO.1

今日は2016年の初検証です。

新型アルファード(AGH30W)にフロント・リアのリジカラ検証を行いました。

 

フルモデルチェンジでリアは固定軸からサブフレームを採用、

4輪独立になった事でクルマ全体の質感が更に上がり、

オーナー様の評判も高いようですね。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

ALPHARD-AGH30W_NO.2

 

F-1締結部です。

ALPHARD-AGH30W_NO.3

 

F-2締結部です。

ALPHARD-AGH30W_NO.4

 

F-1・F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用して、60分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

ALPHARD-AGH30W_NO.5

 

R-1締結部です。

ALPHARD-AGH30W_NO.6

 

R-2締結部です。

ALPHARD-AGH30W_NO.7

 

R-1・R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計8個を使用して、50分で作業が終了しました。

 

 

新型アルファード系のリジカラはフロントが20系と共通互換があり、

リアは30系として新規に設計、1月25日(月)より発売開始します。

 

 

トヨタ アルファード(AGH30W)

フロント用

品番:50261-50W-000 ¥21,600(税込)

 

リア用

品番:50300-AGH-000 ¥21,600(税込)

 

 

 

先行で行ったヴェルファイア4WDモデルとの互換性も確認できましたので、

2WD・4WDモデル共にラインナップをさせていただきます。

 

「アルヴェル」オーナーの皆さま、大変お待たせを致しました。

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です