ポルシェ マカンフロント・リアの検証

MACAN-95BC_NO.1

今日はポルシェ マカン(95BC)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けでした。

 

オーナー様は最初に986ボクスター、次に987ケイマン、

今回は最新のマカンに装着、生粋のポルシェファナティック様ですね!

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の8箇所です。

MACAN-95BC_NO.2

 

F-1締結部です。

MACAN-95BC_NO.3

 

F-2締結部です。

MACAN-95BC_NO.4

 

F-3とF-4締結部です。

MACAN-95BC_NO.5

 

F-1~F-4の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計12個を使用して、80分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

MACAN-95BC_NO.6

 

R-1締結部です。

MACAN-95BC_NO.7

 

R-2締結部です。

MACAN-95BC_NO.8

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計8個を使用して、60分で作業が終了しました。

 

 

ポルシェ マカンのリジカラはフロント・リアともに新規の設定でした。

 

 

PORSCHE MACAN(95BC)

フロント用

品番:50261-95B-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-95B-000 ¥21,600(税込)

 

 

オーナー様よりインプレが届きましたので、コピペで紹介します。

元々しっかりとした作りのマカンですが、サスペンションを「快適モード」にした際のフワつき感がリジカラ装着でキッチリと収まりました。

また、路面の継ぎ目や凸凹通過時の「イナシ」がスムーズになり、より一層乗り味が向上、この突き上げの緩和は、もっとも設定がハードな「スポーツプラスモード」でも効果を発揮し、突き上げはあるものの、その衝撃は大幅に改善されました。

有難うございました‼

 

 

ご依頼ありがとうございました。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です