新型ステップワゴン 4WD  フロント・リアの検証

STEPWGN-RP4_NO.1

今日は新型ステップワゴン 4WD(RP4)にフロント・リアの
リジカラ検証と取り付けを行いました。

オーナー様は過去にCR-ZとGE型フィットの2台にリジカラを装着され
今回は3台目、新車への装着となります。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

STEPWGN-RP4_NO.2

 

F-1締結部です。

STEPWGN-RP4_NO.3

 

F-2締結部です。

STEPWGN-RP4_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用して、60分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

STEPWGN-RP4_NO.5

 

固定軸のブラケット部分、R-1締結部です。
STEPWGN-RP4_NO.6

 

R-2締結部です。
STEPWGN-RP4_NO.7

 

R-3締結部です。

STEPWGN-RP4_NO.8

 

R-1~R-3の赤表記部分はボディとブラケットの間にリジカラを挟み、

青表記部分はブラケットと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計12個を使用して、50分で作業が終了しました。

 

 

 

ステップワゴンは完全な新機種のプラットフォームでした、リジカラは新設計して
発売は7月10日から開始いたします。

 

 

ホンダ ステップワゴン(RP4)

フロント用

品番:50261-RP4-000 ¥19,440(税込)

リア用

品番:50300-RP4-000 ¥19,440(税込)

※7月10日(金)発売開始

 

 

 

オーナー様よりメールで装着後のインプレをいただきました、コピペでご紹介します。

・段差をフロントが乗り上げたときのショックが「ガタン」から「コトン」という具合に変わり、

サスペンションが吸収してくれているなと感じました。

リアに関しての変化はよくわかりませんでしたが、少なくとも後部座席からは苦情は

あがってこなかったので、乗り心地が悪くなっているということはないと思います。

・高速道路などの車線変更がススッと行くようになり、操舵の応答性も良くなった感じです。

・直線での修整舵を入れる頻度が明らかに減ったので直進性も良くなっていると思います。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です