アウディ S3 フロント・リアの検証

AUDI-S3_NO.1

今日はアウディ S3(8VC)にリジカラ検証と

取り付けです。

 

弊社でもお世話になっているイシカワエンジニアリングのお客さまでした。

リジカラに凄く興味を持たれていましたので、実際の締結部をご覧いただきながら

アレコレと説明して、楽しく作業をさせていただきました。

 

 

 

フロントの締結ポイントは4箇所です。

AUDI-S3_NO.2

 

F-1締結部です。

AUDI-S3_NO.3

 

F-2締結部です。

AUDI-S3_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用して、60分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

AUDI-S3_NO.5

 

R-1締結部です。

AUDI-S3_NO.6

 

R-2締結部です。

AUDI-S3_NO.7

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計8個を使用して、50分で作業が終了しました。

 

 

アウディS3は、A3とリジカラの共通互換が確認できました。

 

 

AUDI S3(8VC)

フロント用

品番:50261-AUC-000 ¥23,760(税込)

リア用

品番:50300-AUC-S00 ¥23,760(税込)

 

 

オーナー様よりインプレを頂きましたので、コピペで紹介します。

まず、エンジン始動時の振動が減ったこと。

さらに環8井荻トンネル内にあるゼブラゾーンを走ったときに

まるでショックを替えたかのようになめらかに走る実感がありました。

その後、マンホールを乗り越えるとき、首都高の継ぎ目など

本当にサスがちゃんと仕事をしてくれてると思わせる乗り味になりました。

こんなにも変わるとはちょっと驚きです。

ある程度速度を上げての路面の細かいアンジュレーションも

今までのようにピッチング感が無く、滑るような感じです。

 

 

4~500km走行後にアライメント調整作業をお勧め致しました。

リジカラが車体に馴染むのが理由です、近々のご来店をお待ちしております。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

アウディ S3 フロント・リアの検証” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Sun より:

    Is the new S3 rigid collar also be used in new Audi TTS (2015) ?

    1. リジカラ 開発メカ より:

      Dear Sun san.
      I don’t know how to fit.Because did not verify the car.
      Sorry for the inconvenience.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です