イプサム フロント・リアの検証

IPSUM-ACM21_NO.1

今日はイプサム(ACM21)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けです。

 

車高を下げているせいか修正舵が多く、いろんな振動がハンドルやシートに伝わり

運転がチョット疲れちゃう、というオーナー様、リジカラ装着でドッシリとした直進性と

ボディが共振しないので静かなクルマに、、帰路でそれらのリジカラ味いを

感じて頂ける筈、作業はお任せください。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

IPSUM-ACM21_NO.2

 

F-1締結部です。

IPSUM-ACM21_NO.3

 

F-2締結部です。

IPSUM-ACM21_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用して、50分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の2箇所です。

IPSUM-ACM21_NO.5

 

固定軸のボルト側、R-1締結部です。

IPSUM-ACM21_NO.6

 

リアはサポートブラケットと共締めです、車体内側から2個を装着し

作業は30分で終了しました。

 

 

 

イプサムはフロント・リアともに新規の設定で6月15日(月)より発売を開始します。

 

 

トヨタ イプサム(ACM21)

フロント用

品番:50261-ACM-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-ACM-000 ¥6,048(税込)

※6月15日(月)発売開始

 

 

オーナー様よりメールでインプレをいただきました、ご紹介いたします。

帰り約3時間を走った感想です、エンジン始動時やエアコンをつけた時、ハンドルに伝わる振動が激変しました。

信号待ちでドライブに入れた時の振動もかなり減り、マンホールを通過した時の音も少なくなりました。

道路のつなぎ目の振動の感じが違う、エンジン振動が軽減されたので長距離を運転するのが楽になりそうです。

 

●リジカラは装着後に馴染みが起きます、アライメントを測定する場合は

4~500km走行後の調整をお勧めしております。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

イプサム フロント・リアの検証” に対して 2 件のコメントがあります

  1. Michael より:

    Hi,
    Do you ship to Malaysia?
    If can, how much total?

    Thanks.

    1. リジカラ 開発メカ より:

      Dear Michael san.

      Thanks for inquiry. Shop from abroad, we have responsible agency.
      Please check for more information at the website.

      ■SPOON SPORTS AUTHORIZED DEALER
      http://www.spoonsports.jp/dealer.html

      Thanks.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です