クラウンHV フロント・リアの検証

CROWN-HV-AWS210_NO.1

今日はクラウンHV 2WDモデル(AWS210)にフロント・リアの

リジカラ検証と取り付けでした。

 

オーナー様より伺ったところ、納車時よりハンドルが取られるそうで、

高速道路などで修正舵を当てながら走るのが「何だかな~」、、ツライという事です。

リジカラはサブフレームとボディが一体化し直進安定性が向上する「らしいので」、

その効果に期待したいな~と言う事でした、ハイかしこまりました、お任せ下さい。

約600車種を超える検証の経験から確実に「リジカラ味」を

体験して頂けると確信しています。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

CROWN-HV-AWS210_NO.2

 

F-1締結部です。

CROWN-HV-AWS210_NO.3

 

F-2締結部です。

CROWN-HV-AWS210_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
フロントのリジカラは合計8個を使用して、およそ60分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

CROWN-HV-AWS210_NO.5

 

R-1締結部です。

CROWN-HV-AWS210_NO.6

 

R-2締結部です。

CROWN-HV-AWS210_NO.7

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、
青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。
リアのリジカラは合計8個を使用して、50分で作業が終了しました。

 

 

2WDモデルのクラウンHVは、20系クラウンとの共通互換が確認できました。

 

 

トヨタ クラウンHV(AWS210)

フロント用

品番:50261-184-000 ¥21,600(税込)

リア用

品番:50300-204-000 ¥21,600(税込)

※2016年4月11日 リア品番を変更しました。

 50300-204-000 ¥21,600(税込) → 50300-184-000 ¥21,600(税込) 

 

 

 

オーナー様よりインプレをいただきましたので、コピペで紹介します。

走り出していきなりステアリングが軽くなったと感じました。

以前は軽くスっと切った時の切り始めの何か引っ掛かるような感覚、

強くパッと切った時の重さからくる抵抗力というか反発力が有りました。

それが全く無くなり、自分の感覚とリンクするようにストレス無く思い通りに

ハンドル操作が出来る、車が軽くなったとさえ思える、これはとても気持ちいいです。

 

直進安定性に関して、以前はステアリングから手を離すと右へ寄って行ってしまう傾向があったのですが、

それが無くなりほとんどハンドルの修正をしなくても良くなりました。

 

路面からの突き上げも、今までの突き上げから角と言うか、トゲが無くなったようにとても穏やかに、

そしてこのフラットな乗り味はとても気持ちいいです。

 

正直、これほどの変化があるとは思っておりませんでした嬉しい誤算です。

リジカラ、大正解でした。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です