アウディ S1 フロント・リアの検証

AUDI-S1_NO.1

今日は横浜市のイシカワエンジニアリングさんで、アウディS1(8XC)に

フロント・リアのリジカラ検証と取り付けを行ないます。

 

10月よりオープンした新社屋は、広々としていて気持ちが良く高速からのアクセスも抜群でした。

■イシカワエンジニアリング

http://www.ishikawa-engineering.com/

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

AUDI-S1_NO.2

 

F-1締結部です。

AUDI-S1_NO.3

 

F-2締結部です。

AUDI-S1_NO.4

 

F-1、F-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

フロントのリジカラは合計8個を使用して、50分で作業が終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

AUDI-S1_NO.5

 

R-1締結部です。

AUDI-S1_NO.6

 

R-2締結部です。

AUDI-S1_NO.7

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計8個を使用して、50分で作業が終了しました。

 

 

アウディS1は、A3シリーズと共通互換がありました。

 

 

AUDI S1(8XCWZF)

フロント用

品番:50261-AUC-000 ¥23,760(税込)

リア用

品番:50300-AUC-S00 ¥23,760(税込)

 

イシカワさん、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

2016.3.2更新

九州のS1ユーザー様から取り付けのインプレを頂きましたので、早速紹介いたします。

取り付ける前にショップの社長様に乗っていただき、取り付け後の走行の感想お伺いしましたが
私と全く同じ感想でした。

①ショックの減衰を何段かやわらかくした様な乗り心地。

②段差に関しては変化を感じる所と変わらない所がありました。段差が大きい所はタイヤが
薄いせいかドンときます。(235/35/18)カットオフジョイントはかなりソフトに感じます。

③やわらくなって通勤が楽になりました。だからと言って走りにくくなったわけではありません。

いつもよりスピードを上げてコーナーに進入しても非常に安定していてアクセルを踏み込むと
LSDが効いたかの様にイン側に入りびっくりです。

④頭の入りが良くなり(現在のタイヤS001)タイヤをハイグリップタイヤに換えたよう感じです。

⑤ブレーキングも安定感が増していて、4輪がシッカリと沈み込む感覚になりました。

⑥サブフレームがシッカリした事が関係していると思いますが、ギアが入り易くなりシフトフィーリングが気持ち良くなりました。

 

by 開発メカ

 

 

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です