CR-V フロント・リアの検証

CR-V-RM4_NO.1

今日はホンダ CR-V(RM4)にフロント・リアのリジカラ検証と

取り付けを行いました。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

CR-V-RM4_NO.2-2

 

F-1締結部です。

CR-V-RM4_NO.3

 

F-2締結部です。

CR-V-RM4_NO.4

 

F-3締結部です。

CR-V-RM4_NO.5

 

F-1~F-3の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します、

フロントのリジカラは合計8個を使用、約60分の作業時間でした。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

CR-V-RM4_NO.6

 

R-1締結部です。

CR-V-RM4_NO.7

 

R-2締結部です。

CR-V-RM4_NO.8

 

R-1、R-2の赤表記部分はボディとサブフレームの間にリジカラを挟み、

青表記部分はサブフレームと締結ボルトの間にリジカラを装着します。

リアのリジカラは合計8個を使用、約50分で作業が終了しました。

 

 

RM4のCR-Vは、RE3/4との共通互換が確認できました。

 

 

ホンダ CR-V(RM4)

フロント用

品番:50261-RN6-000 ¥19,440(税込)

 

リア用

品番:50300-RN6-000 ¥19,440(税込)

 

 

ご依頼いただき、ありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

CR-V フロント・リアの検証” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 浅海 秀記 より:

    4回目の車検で、購入して2年間暖めていたリジカラを愛車RE4(CR-V)へ今年の5月ようやく取り付けて頂きました。もともと純正の足回りを2回目(走行距離約5万Km)で、モデューロへ変更しUターンでのスキール音が出なくなり、かつ高速走行など満足できました。しかしもう少し何かいじれないかと思い、リジカラを取り付けるとこれは言葉では言い表せないようなすごく良い足回りになり、愛車に対する愛着が一層沸いてきました。高速コーナーでの速度感覚は、明らかに実速度よりー20~ー30Kmに感じられ、車両限界速度付近になっても、ロール感がなく不安定な要素はほぼ皆無に感じました。次車両を購入した際は、早速最初からリジカラを取り付けて楽しみます。

    1. リジカラ 開発メカ より:

      浅海様

      この度はリジカラをお取り付けいただき誠に有難うございました。
      早速インプレを拝読致しました。製品にご満足されている様子が伺えて安心しております。
      かけがえのないご愛車に対する愛情から、より一層高まったスタビリティに貢献できた事、
      素直に嬉しく思っております。

      今後も素敵なカーライフをお過ごしいただけます事を願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です