新型ルーテシア フロント・リアの検証

LUTECIA4RS_NO.1

今日はルノー東京 有明店様よりご依頼で新型ルーテシア ルノースポール(RM5M)に
リジカラ検証と取り付けです。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の4箇所です。

LUTECIA4RS_NO.2

 

F-1締結部です。

LUTECIA4RS_NO.3

 

F-2締結部です。

LUTECIA4RS_NO.4

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に4個を使い、
サブフレームの下側(青表記)に4個を装着します。

フロントのリジカラは8個を使用、作業は50分で終了しました。

 

 

 

リアの締結ポイントは黄矢印の6箇所です。

LUTECIA4RS_NO.5

 

R-1締結部です。

LUTECIA4RS_NO.6

 

R-2締結部です。

LUTECIA4RS_NO.7

 

ボディとブラケットの間(赤表記)に6個を使い、
ブラケットの下側(青表記)に6個を装着します。

リアのリジカラは12個を使用、作業は60分で終了しました。

 

 

新型ルーテシアはフロント・リアともに互換性はなく、
リジカラは新設定しました。

 

 

RENAULT LUTECIA RENAULT SPORTS(RM5M)

フロント用

品番:50261-RM5-000 ¥21,600(税込)

 

リア用

品番:50300-RM5-000 ¥21,600(税込)

 

 

 

以前にルーテシア2にリジカラ装着されて今回が2台目の
オーナー様より、装着後の走行インプレが届きました~、
メールをコピペで紹介します。

出だし(スタート)と曲りはじめのレスポンスは上がっています。

剛性が上がったのが体感できました。

装着前に比べて、道路接地感は良くなり段差の吸収も変わらず良い感じです。

期待通りです。

 

 

オーナー様、ありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

新型ルーテシア フロント・リアの検証” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 横井 より:

    リヤはトーションビームブッシュのところにも装着すれば、より効果が出るかと思います。
    いかがでしょうか?
    ビームブッシュと車体側ブラケットの間にも、不必要な遊びがありますので。

    1. リジカラ 開発メカ より:

      横井様

      ご意見の方、ありがとうございます。
      トーションビーム+ブラケット形状の車種におきまして、
      弊社でも同時装着での操安の確認をしております。
      その際ピッチング抑制の締まった乗り味までは良かったのですが、
      効果が増大しすぎて、不要なバイブレーションが増えてしまった
      経緯があります。
      この結果から、ブラケット装着車にはここにリジカラを装着
      することで、純正の良さを活かしつつ乗り味の質感を上げる、
      双方を両立させた設定とさせて頂いております。

      by 開発メカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です