NV350 キャラバン フロントの検証

NV350-CARAVAN-E26_NO.1

今日はNV350 キャラバン(VR2E26)にフロントのリジカラ検証と取り付けです。

 

 

 

フロントの締結ポイントは黄矢印の12箇所です。

NV350-CARAVAN-E26_NO.2

 

F-1締結部です。

NV350-CARAVAN-E26_NO.3

 

NV350-CARAVAN-E26_NO.4

 

NV350-CARAVAN-E26_NO.5

 

NV350-CARAVAN-E26_NO.6

 

F-2締結部です。

NV350-CARAVAN-E26_NO.7

 

ボディとサブフレームの間(赤表記)に12個を使用します、

作業は60分で終了しました。

 

 

 

NV350(E26)キャラバンは、E25型とリジカラの共通互換がありました。

 

 

日産 NV350 キャラバン(VR2E26)

フロント用

品番:50261-VPE-000 ¥21,600(税込)

※リアはリーフスプリングのためサブフレームが無く、

取り付けいたしません。

 

 

 

オーナー様よりインプレが届きました、コピペで紹介します。

まず、この車が「走り」に振った車ではなく「運ぶ」ための車造りがなされている・・・
といったところから、リジカラを取り付けることで、どういった変化があるのか、
大変興味がありました。

結果・・・

元々、先代のE25までのように空荷だとリアが跳ねまくる・・・といった
トラック然とした乗り味から、バンにしてはリアが粘り、かなり運転しやすく、
また乗り心地も良くなったE26なのですが、リジカラ取り付け後は
空荷・積載時問わず、さらに挙動が素直になった感じがしました。 

シートの真下にサス、車軸 がくるので、「突き上げ感」というのは払拭しきれない
問題ですが、リジカラ装着後は「角が取れた」ような当たりになり、
不快に感じることもなくなりました。

そして これが一番感じたことなのですが・・・ほぼ一日中運転(仕事)し終わった後の
疲労感がかなり違ったということ。

リジカラ効果なのでしょうが、ステアリングの据わりが良くなり、運転中には直線でさえ
無意識に行っているであろう微少な修正舵そのものが減ったことと同時に、
ステアリングから伝わる振動も不快なノイズだけ消してタイヤからの情報はしっかり
伝えてきてくれるので、総じて「リラックス」して運転することができたからだと思いました。

車のキャラからして、 仕事・・商用ベ ースとしてではなく、レジャー&ホビー用途として
使われる方も多いと思いますが、そのような方々にこそ「疲労度低減」の恩恵はデカイと
感じました。

高速道の 80~100キロ巡航・・・バン、LT規格タイヤだということを、
一瞬 忘れます(笑)

 

 

ご満足いただけて嬉しいです、ご依頼ありがとうございました。

 

by 開発メカ

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です